phil

記事一覧(40)

「冨撹三十六景」fukaku-sanjyurokkei

石川真澄がコラボレーションをさせて頂いた「冨撹三十六景」 (ふかくさんじゅうろっけい)です。『北斎とジャポニスム』とのコラボ商品で新作。物販コーナーで限定予約販売中(サイン付きます)。もちろん「富岳三十六景」をモチーフにしております。肉筆新作ですが、デザインっぽい今様な仕上がりとなりました。その原画をフレスコグラフ(*ジークレーとは異なる新たな手法です)で制作(限定受注生産)し、販売して頂いております。会場の物販コーナーで現物(フレスコグラフ作品)をご覧いただけます。その他のアイテムも予定しておりますので、情報解禁まで(12月上旬発売予定)お待ちください。冨撹の「撹」は撹拌(かくはん)の撹。富嶽の富士山を「混ぜた」構成となります。「心中~」の部分は「しんちゅうしょうぜん」と読みます。心の中に大きくそびえ立つ、といった意味です。作品的には富嶽を歌川イズム(石川の軸の部分)の解釈で落とし込んだ作品。富士山には色々な思いを募らせる方々が多いことから、見た者各々の心に、各々の富士山がある。 それを踏まえたのが石川の視点で、背景色にも石川の心象風景を落とし込んでいます。石川作品に多く用いられる色味であり、その世界観に北斎の富士に対する心情を注いでおります。予約受注販売ですので、物販コーナーでの展示となっております。これが、第一弾アイテムです。是非、会場にて。